こんにちは。名古屋キャンパスのHです。

学生の皆さん、夏休みも折り返し地点ですね、いかがおすごしでしょうか。

 

大学は先週1週間事務休止ということでキャリア支援センターもお休みでしたが、今週から平常通り開室しております。今の時期は人の出入りも少なく比較的落ち着いておりますので、この機会にゆっくりとキャリアを利用しに来ていただきたいものです。

 

さて、4年生の就職活動においては6月の選考解禁からもう間もなく3か月が経とうとしています。

就職情報サイトの調査によれば、8月1日時点での内定率は約85パーセントであるとのことです。ただしこれは実数値より高めに出ていると予想されますので参考程度に。

そうはいえども、まだ就職先を決め切れていなかったり、内定を得られていない学生にとっては不安をあおられる数字ですよね。「もう今からでは間に合わないかな・・・」なんて思う方もいるかもしれません。

 

しかし。先週1週間大学がお休みの間に名古屋キャンパスに届いていた求人の数を紹介すると、

その数なんと41部。

いまだ多くの企業や法人が同朋大学、名古屋音楽大学に向けて直接求人を送ってきてくださっています。

 

また、昨日名古屋で開催された某合同企業説明会には、以下のような企業が出展され、いまだ求人を精力的に出している状況です。(出展企業の一部抜粋)

 

社会福祉法人旭会/アサヒサンクリーン/ELJグループ

イオンビッグ/イワタツール/インターフェイス

エイチームコネクト/エネアーク中部/河上薬品商事

ケイデン/ゲンキー/三栄建築設計/システムリサーチ

医療法人 清水会/シロキ工業/社会福祉法人一期一会福祉会

社会福祉法人ともいき福祉会(ぬく森グループ)/シンダイ

新日本ウエックス/水明館/スガキコシステムズ(スガキヤ)

杉山重工/住友不動産販売/西濃運輸/星和/関戸機鋼/第三銀行

 

この時期からでは間に合わない?

そんなことはありません。いまだに就職活動の一歩目を踏み出せていない方も、まずはキャリア支援センターにご来室下さい。